お知らせ

【新型コロナウイルス感染症】テレワークに関する情報提供

感染拡大防止にあたっては、テレワークも有効な手段です。テレワーク導入企業の事例や相談窓口をご紹介します。

テレワークに関する情報提供

1.テレワーク導入事例の紹介

テレワーク先進企業では以下の取組が実施されています。

○業務内容を整理した結果、技術部門の社員や勤務社労士であればパソコンでの業務が多く、成果が見える業務のため、テレワークが可能であると判断。合わせてテレビ会議の仕組みを導入。(製造業)

○持ち帰り専用のノートPCから社内ネットワークへのアクセスできる仕組みを整備。またコミュニケーションツールを活用し、ウェブ会議やチャットなどでオフィスとコミュニケーションを図れるようにした。(サービス業)

 

これ以外にも以下のサイトにて優れた事例を紹介しております。テレワーク関連情報もまとめて掲載されておりますので、ご確認ください。

➀テレワーク情報サイト(総務省)

テレワーク情報サイト で検索、

または添付PDFファイルのQRコードよりご確認ください。

➁テレワーク総合ポータルサイト(厚生労働省)

テレワークポータルサイト で検索、

または添付PDFファイルのQRコードよりご確認ください。

 

2.テレワーク相談センター(厚生労働省)

テレワークに関する様々な相談に無償で対応しています。

平日9時~17時(土日祝日除く)

電 話:0120-91-6479(フリーダイヤル)

03-5577-4724/03-5577-4734(5月31日まで。通信料は発信者負担になります。)

メール:sodan@japan-telework.or.jp

top